さくら作文研究所は、小説・物語・随想・記事やビジネス文書など、あらゆるタイプの文章作成を代行する代筆専門サービスです。

さくら文研

サイトマップ |  利用規約 |  プライバシーポリシー |  特定商取引に関する表示 |

さくら文研
 

ご挨拶

サクラサク

これは遠方に住む受験者に「合格」を通知するため、しばしば電報で使われる言葉です。
電報は文字数で課金されるため、可能な限り短い言葉で伝えなければお金が掛かってしまいます。それでこのような短めの定型文を予め考えておき、低コストで正確な情報伝達を行っている、というわけです。

それにしても、この「サクラサク」という言葉、短さ・情報の方向性の正しさもさることながら、伝わってくる歓喜の表情たるや、なんと明瞭なことでしょう。
サクラ」は大和美学の礎となる花の名であり、春を思わせる始まりの予感があります。
サク」という言葉には、天を仰いで胎動する溌剌とした生命の兆しがあります。
こういったすべてが、学問を志す若者に道が開かれた「合格」に喩えられているのです。
さらに加えて、「サク(ラ)サク」とまるで韻文のような音の繰り返しが埋め込まれており、
「サクサク」進む人生行路を示しているかのようです。
たった5文字の短文ですが、無駄がないばかりでなく、まこと文芸的な含みまで有している、これぞまさしく名文です。

さくら文研さくら作文研究所の名称は、この名文「サクラサク」をそのまま冠にいただいております。
わかりやすくと書くと「サクラサク(作)文研究所」と、いうわけです。
これはもちろん、名文の威徳にあやかり、高品質な文章を迅速・丁寧・正確に執筆することが私たちの責務であると自覚するためであり、さらにくわえて、お客様の人生が私たちの文章制作によって「サクラサク」未来に結びつくことを祈念するゆえです。

文章制作は一筋縄ではまいりません。「文章を書くのが苦手だ」「時間が無い」「アイデアはあるけど、組み立てがうまくいかない」などなど、いろいろな意見を耳にします。
そんな時、私たちさくら作文研究所が、「物語力」「文章力」「伝達力」の3力を発揮し、お客様のイメージ通り、あるいはそれ以上の、文章の花を咲かせることをお約束いたします。

さくら文研

概要

さくら作文研究所

名称 さくら作文研究所(さくらさくぶんけんきゅうじょ)
略称 さくら文研(さくらぶんけん)
ライター あいあおい
設立 平成22年7月1日
スカイプ(R) さくら作文研究所 / bun-ken.sakura
E-mail さくら文研
所在 鹿児島県鹿児島市
業務内容 自分史・自伝の協力執筆
オリジナル小説の執筆代行
WEBコンテンツ執筆
紙媒体用コラム・記事執筆
書籍用原稿執筆
礼状・謝罪等手紙執筆
その他文章作成を中心とした代筆業務
文章にまつわるコンサルティング業務

お取り扱い文章ラインナップ

伝記
社史
個人史
自伝
小説
エッセー
書籍原稿
WEBコンテンツ
記事原稿
コラム
挨拶状
DM
手紙
リライト
文章コンサルト
企画編集
広告展開
定期連載
さくら文研

執筆者紹介

あい・あおい

1977年鹿児島生まれ。
大学では文芸同人に所属。毎号小説・エッセー等幅広いジャンルで寄稿する。
2010年より小説代理原稿連合会代表会員。
著作に『「これが書けたら死んでもいい」と思える小説のつくりかた』等がある。

さくら文研

あいあおいの著作物

これが書けたら死んでもいいと思える小説のつくり方増補版

『これ書け』増補版&下手でも
多少うまく見える小説の文章術

 著:あいあおい
 出版日:2015/02/15
 販売元:Amazon
 形 式:Kindle(電子書籍)

▲価格情報・書籍の購入はリンク先をご参照ください。

さくら文研


サイトマップ |  利用規約 |  プライバシーポリシー |  特定商取引に関する表示 |

さくら作文研究所
このサイトに掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright SAKURA text research institute All Rights Reserved.