ハウツー本からライトノベルまで、無料多数!オリジナル電子書籍のインターネットマーケット

【「これ書け」平成二七年増補版】
さくらノベルス
さくらノベルス

「これが書けたら死んでもいい」と思える小説のつくりかた 平成二七年増補版

「趣味は小説を書くこと!」というあなた。
あなたのその趣味をもっと掘り下げてみてください。
あなたはなぜ、小説を書くのですか?


著者 :あいあおい
ジャンル :ハウツー本(文芸評論・文章術)
価格 ¥1,080-
冊子換算 :120ページ
販売 :Amazon Services International, Inc
フォーマット :Amazon Kindle
評価 ★★★★★(さくノベ評価)

※まだダウンロードされませんので安心してクリックしてください

内容紹介

趣味は小説を書くこと!」というあなた。
あなたのその趣味をもっと掘り下げてみてください。
あなたはなぜ、小説を書くのですか?

文学賞が欲しいから?
サークルに加入していてノルマがあるから?
超絶技法のラブレター?
それとも、それとも・・・・・・?

でも、よく考えてみてください。

あなたの小説の一番の読者は誰ですか?
あなたの書いたものを一番繰り返し読む人は誰ですか?

それは間違いなくあなたです。

着想から執筆まで、執筆から推敲まで、脱稿から回想まで。
あなたの作品は、あなたが一番読んでいます。
なぜなら、作品の完成を決定するのはあなたであり、あなたが満足しなければ、執筆は終了しないからです。

つまり、小説を書く行為とは、まず自分を満たすことが前提なのです。

「じゃあ、どんなものが書けたら満足できるの?」

本書「『これがかけたら死んでもいい』と思える小説のつくりかた」は、趣味人作家のそんな疑問にお答えすべく、物語構成の基礎から、自己解放のための「祈り」の文学に至るまで、「趣味小説」の全貌に迫ります。

店主レビュー

初版は2010年。小説を趣味で書き続ける人から長きにわたって愛顧をうけている書籍。
電子書籍の中では比較的価格が高めなのだが、内容はそれなりに濃いから損をした感じはしない。アマゾンレビューでも高評価を受けていて、文章論・読書論としてもおもしろし。

この本を読んだ人は、こんな本もチェックしています

Copyright Sakura Novels.All Right Reserved.