さくら作文研究所は、小説・物語・随想・記事やビジネス文書など、あらゆるタイプの文章作成を代行する代筆専門サービスです。

さくら文研

サイトマップ |  利用規約 |  プライバシーポリシー |  特定商取引に関する表示 |

さくら文研
 
自分史

自伝・自分史・社史等伝記執筆

こんなことって、ありませんか?

自分・組織の歴史を一冊の本にまとめたい
とある事件について刻銘に残しておきたい
後世のために言っておきたいことを本にして残したい

自分史ブームの訪れとともに、伝記執筆の需要は高まっています。
伝記制作の困難な点は、当事者が執筆する場合どうしても主観的になりがちで、
正確な記述ができないことです。
第三者の目というフィルタを通じて情報を整理し、客観的な構成を立案し、執筆に入ることが、歴史を正しくわかりやすく残す完成への近道と言えます。

自分史づくりの流れ

まずは「自分史のコンセプト」を設定しましょう

「自分史を作ろう!」 そう思ったきっかけを振り返ってください。

 宿願を達成したから
 人生の節目を迎えたから
 忘れられない出来事があったから 
…など

理由はさまざまでしょう。
次にその理由をもっと深く掘り下げてみましょう。
掘り下げた先に、自分史を紡ごうと思った核心があるはずです。

例)
 宿願達成 → 「努力は実るんだ!」
 人生節目 → 「人との絆って大切だ!」
 出来事  → 「どんな困難も信念で克服できるんだ!」
…など

これが自分史のコンセプトになります。
コンセプトは自分史作成の全体を貫く言葉です。
作品の目的として、読者へのメッセージとして、大切にしてください。
さくら文研はコンセプトを主軸に自分史作りをお手伝いいたします。

さくら文研

人生を分析しましょう

◆自分年表をつくる
生まれてから現在まで、人生の年表を起こしてみましょう。
そして大まかな時代区分をし、各々の時代に名前を付けてみましょう。
たとえば、わかりやすく

学生時代・下積時代・独立時代……

あるいは

青春立志篇・極貧生活の巻・家族革命……

このように時代をそのまま表現する区分の名前もいいでしょう。

さくら文研

◆各時代をまとめる
時代区分ができたら、その区分ごとのエピソードをまとめてみましょう。
おおまかに
「何が・どうして・どうなった・そのためにこうなった」
こういったエピソードを各時代2つくらいずつ用意しておくといいですね。
もちろん時代区分をまたぐエピソードも存在するでしょう。
その際は、起点と結果点を明らかにしておきましょう。
さらに、時代区分ごとに、そのころの境遇(仕事や生活環境)・悩み・哲学などを整理しておきましょう。

さくら文研

◆登場人物を整理する
あなただけでなく、家族(先祖・父母・妻・子孫)や友人・ライバルなど登場人物の氏名・生年・仕事・相関関係・その他(見た目・趣味・口癖・性格など)を簡単にまとめておきましょう。
自分史の中にすべて出さなくても、執筆にあたり人間像を描き出す時に重要なヒントとなります(もちろん無理なものは結構です)。

さくら文研

さくら文研に情報をお知らせください

大まかな構成をたてた上で、表現の細かなご提案をさせていただきます。
大筋合意いただきましたら、ご契約・執筆開始となります。

さくら文研

自伝・社史等伝記執筆の流れ

さくら文研の伝記制作は

1)取材・資料整理
さくら文研
2)構成案提出
さくら文研
お客様チェック・執筆着手金
さくら文研
3)執筆
さくら文研
お客様チェック
さくら文研
完成・納品
さくら文研
原稿料残金入金

という流れで進めてまいります。

さくら文研


完成原稿はMicrosoft WordかAdobe PDFいずれかのテキスト形式のファイルで納品いたします。
ご要望があれば、印刷製本・HTMLを制作・納品することも可能です(料金別途)。
その他、図表を制作して挿入したい、画像・イラストを挿入したいというご要望にも、ご相談に応じます(料金別途)。

・「ちょっと不安…」→ 無料【お試しライティング】をどうぞ。

さくら文研

自費出版のご相談にも応じています

完成した作品を、製本して流通させる……まさに表現者の夢です。
さくら文研は自費出版のご相談にも応じています。詳しくはお問い合わせください。
※ 印刷製本・出版流通のみのお問い合わせはご遠慮ください。

さくら文研

サイトマップ |  利用規約 |  プライバシーポリシー |  特定商取引に関する表示 |

さくら作文研究所
このサイトに掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright SAKURA text research institute All Rights Reserved.